2005年08月17日

猛暑続く上海、缶酎ハイが人気

発売元のキリンビバレッジの予想を遥かに上回り缶チューハイが20代〜30代に支持されているらしい。お次は発泡酒か!?

http://www.people.ne.jp/2005/08/16/jp20050816_52745.html

posted by ブルーフィッシュ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

アリババ、ヤフー中国を買収 中国最大のネット買収

国内最大の電子商取引サイト運営会社の阿里巴巴(アリババ・ドット・コム)と米インターネットサービス大手のヤフーは、 ヤフーが阿里巴巴に10億ドルを出資して阿里巴巴の株式の40%を取得するとともに、阿里巴巴がヤフー中国の全資産を買収との事です、 杭州生まれの世界最大のBtoBサイトどこまで行くのか。

http://j.peopledaily.com.cn/2005/08/12/jp20050812_52656.html

posted by ブルーフィッシュ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国、スワップ取引導入へ 為替先物取引の拡大も

中国にてスワップ取引導入、90年代には夢にも思わなかった事が。

http://j.peopledaily.com.cn/2005/08/10/jp20050810_52577.html

posted by ブルーフィッシュ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

”黄”洗浴中心には気を付けろ



北京の某お風呂でも光景、保安も警察に備え予行演習を行っていたらしく、トランシーバを使い手馴れた対応であったとの事。 それにしてもさすが北京と言ったところか。これから国慶節に向け皆様も注意が必要かもしれません。

http://www.news365.com.cn/xwzx/gn/t20050814_613255.htm

posted by ブルーフィッシュ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

三菱商事、ユニカフェが中国でコーヒーショップ合弁

三菱商事と株式会社ユニカフェは大連亜恵快餐有限公司(本社大連、程輝総経理)と「大連欧米奇珈琲有限公司」(Dalian Amici Coffee Co., Ltd.)設立の合弁契約を7月19日に調印している。
今後、輸入焙煎豆使用の他店との差別化を図り、焙煎したてのコーヒーを売り物に華北地方を中心に直営店とフランチャイズ店の拡大をめざす。
中国のコーヒー市場は90年代より外資が参入しており、コーヒーショップでは上島、真鍋などがFC展開し、 スターバックスも1999年の北京での1号店を皮切りに店舗数を増やしている(直営店に切り替え中)。
この参画形態が昨今の商社の流行であり、生き残りに必死である。

posted by ブルーフィッシュ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

杭州にてコスプレ大会

杭州にてコスプレ大会(中国地区決勝)が開かれたとの事、ちなみに優勝チームは日本の決勝戦へ参加するそうです、 日本はコスプレの聖地。

http://j.peopledaily.com.cn/2005/07/11/jp20050711_51636.html

posted by ブルーフィッシュ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

「狗不理」売却

約150年の歴史を誇る肉まんの老舗「狗不理」を経営する会社、天津狗不理包子飲食(集団)公司は2月28日、所有するすべての国有資産を競売の形で売却したとの事、主な目的は国営からの脱却のようであり、更なる成長を遂げる為にも民営化を推し進める必要があった模様。2004年度は過去最高業績でグループ8社を抱えている。

http://j.people.com.cn/2005/03/01/jp20050301_47957.html

posted by ブルーフィッシュ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

香港ディズニー、入場券・系列ホテル予約開始

香港ディズニーランドは9月12日の開園に向けて、入場券の予約を2月15日からスタートしました。予約の受付は、15日に開設された系列ホテルの予約ホットラインで取り扱うそうです。中国語(標準語、広東語)と英語での対応が可能なんだとか。でも多くの日本人も押しかけるはず…日本語への対応は検討されなかったのだろうか?!

まあ次は上海ディズニーランドですね。

posted by ブルーフィッシュ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

シャングリラが初の欧州進出、ロンドンにホテル開業へ

あのシャングリラがアジア太平洋地域から抜け出し欧州へ進出する。もちろん5星ホテルをロンドンに開業予定。その他カナダのバンクーバーでも2008年に開業予定を予定している。

アジア、中東に46のホテルを持ち、東南アジアリゾートには欠かせないシャングリラが都会へ。

管理人もリゾートの際にはよく利用させていただくが、特にお気に入りはセブのシャングリラでSPAなどの質も高く日常を忘れさせてくれる空間を提供してくれる。

posted by ブルーフィッシュ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

上海〜杭州 リニアを認可?

去年少し触れた上海−杭州間のリニアモーターカーに関して26日付新華社は、上海市と浙江省・杭州市とを結ぶリニアモーターカーの建設計画が国家発展・改革委員会に認可されたと報じています。その後27日に上海市はそのような話は聞いていないと否定している模様ですが事実は如何に。
もし仮に認可が本当であれば世界初の長距離リニア路線となりが日本企業が多数進出している長江デルタ地域へ上海浦東空港から40分でアクセスできるようになります。

http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/businessmail/jmp_cny.html

posted by ブルーフィッシュ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

上海カネボウ化粧品、従業員が出勤拒否

記事によると日本のカネボウ化粧品が90%出資する上海の子会社、上海カネボウ化粧品の従業員が全国で出勤を拒否しているようで、その理由が中国人総経理を日本人総経理への配置換えや従業員の同意を得ないパソコン、デスク引き出しチェックによるものらしい。(全国の販売店でも出社拒否している模様)

どのような経緯かはっきりは分からないが、会社が配置換えを行い実際に従業員チェックにまで至るという事は何か管理面で問題があったのではと推察されますが、中国で日本的なやり方が通用するのか見ものである。

http://j.peopledaily.com.cn/2005/01/21/jp20050121_47022.html

posted by ブルーフィッシュ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

偽食品増加中 偽卵

とうとう卵のニセモノです、フライパンで焼いている感じを見る限り見分けはつきません。黄身と白身は別々に作成するそうです。まず黄身を型に流し込み固形化させてから次の金型に入れ脇より白身を流し込みます。最後に乾けば殻のようになる液体を筆で塗れば卵の完成です。この「人造卵生産技術」なるマニュアル本が100元そこそこで売られています。他に分かっているだけでも偽者技術会社が「学費600元3日で卒業」を謳い文句に偽卵製造学院なるものが存在するようです。そこでは白身の作り方から仕上げまで丁寧に教えてくれるそうで、田舎からの入学者が絶えないとの事です。またこの偽卵は金の卵だそうで、普通の卵の4倍の利益があるそうです。

他にもツバメの巣や黄色く着色した黄花魚があるそうですのでお気をつけ下さい。かなり組織だってやっているようですね、まあニセモノPSを部品ひとつひとつから製造し組み立てていた工場組織が一網打尽、摘発されてるくらいですから、卵ぐらいといった感じ?!

http://gb.ettoday.com.tw:6060/2004/10/29/162-1705966.htm

続きを読む
posted by ブルーフィッシュ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

台北国際金融センター(TAIPEI101)オープン

記事によると総工費600億台湾ドル・工期約7年をかけ「台北国際金融センター(TAIPEI101)」がこのほど、正式にオープンしたそうです。現時点で高さ世界一の超高層ビル。

何年後かには現在ニューヨークで建設中の高層ビルに抜かれるはずである。あ〜世界一のうちに見ておきたいものですね。でも世界一競争はとどまる事を知らないようです。高すぎても怖い。

http://j.people.com.cn/2005/01/04/jp20050104_46570.html

posted by ブルーフィッシュ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

おサイフケータイが中国で本格始動

中国でも来年から、スーパー、コンビニで携帯電話による代金決済が可能になる見込みだそうです。中国建設銀行と国内2位の移動通信キャリア・中国聯通(チャイナ・ユニコム)とが共同で開始するそうです。その名も「携帯銀行」とか。ちなみに対応しているのはCDMA方式のみで送金・振替・外貨取引の上限は10万元だそうです。

意外と中国では受け入れられるような気がします。四大銀行の中国建設銀行と言っても、何だか抵抗がありますよね。そういうところにビジネスチャンスは転がっているのかもしれません。それにしてもこれって日本で普及しているのかな。

http://j.people.com.cn/2004/12/27/jp20041227_46370.html

posted by ブルーフィッシュ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

【香港】一般投資家、80%が利益

記事によると景気の本格回復に伴い、今年は一般投資家のうち80%が株式投資で利益を得たことが調査で判明。相変わらずバブルへの懸念、中国本土経済の先行き不透明などのマイナス要素もあるものの、一般投資家の81%は来年の相場も楽観しているとの事です。

日本も今年は増税や超低金利から多くの人が投資するという事を学んだのではないでしょうか?何かの記事で資産のうち80から自分の年齢を引いた数字(%)を投資に回すというのを呼んだ事がありますが、これは証券会社系コラムであり、銀行系ならまた違う180度反対のコラム出るんでしょうね。

http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/businessmail/jmp_hkd.html

posted by ブルーフィッシュ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

整形美人コンテスト@北京


記事によると12月12日に北京にて第一回整形美人(人造美女)コンテストが行われました。中国も韓国のようになってしまう?それにしても美への探究心は各国共通のようで、本当に頭が下がります。

posted by ブルーフィッシュ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜崎あゆみ@香港蝋人形館



香港の蝋人形館に浜崎あゆみがお目見えした。本人からかなり注文が出たようで、メイクアップアーティストを香港に送り込み完成したものらしい。かなり似ているようにも思います。やはり香港でも日本人歌手と言えば浜崎か宇多田なのかな?

posted by ブルーフィッシュ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

温州企業が北朝鮮で物流事業を開始(投資7億元)

最近ニュースで温州企業が北朝鮮で物流事業を開始するとの記事を見た。

この中国企業の北朝鮮流通進出に関して、裏には現在中国企業の間では次の生産拠点として本格的に崩壊後の北朝鮮に目をつける企業が出始めているという噂を耳にする。生産コストは中国の1/20ともいわれており、日本企業にとっても北朝鮮から釜山まで列車が通れば、日本へも4日程度で新潟港へ到着するとの事。

5年ほど前から生産拠点としての北朝鮮という噂話は耳にするが、温州企業の動きに合わせて、小ロット短納期の服飾関係生産メーカーも動くのではとの観測が流れているようだ。

みんなが危ないと思うところにビジネスチャンスは眠っているのかも知れない。確かに中国投資は少し底が見えた感があり、次を探す動きがあって当然であろう、ちなみに同じ社会主義国のベトナムもその候補のひとつのようだ。

posted by ブルーフィッシュ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京〜上海高速鉄道にリニア採用せず 上海〜杭州間で使う計画



中国各新聞社の記事によると、北京と上海を結ぶ高速鉄道はリニア方式を採用することはないようだ。理由は↓

「リニア方式は技術的に非常に進んでいるが、多くの資金を必要とし、工事も高い質が求められる。上海のリニアカーの運転状況は良好だが、北京〜上海鉄道は距離が1300キロ余りあり、途中多くの川を渡らなければならず、リニアでは一定の技術的リスクがある。」

ちなみにレール方式なら4,5時間(時速250〜300キロ)総工費1300億元、リニアなら3時間(時速450キロ)総工費4000億元で北京〜上海を結ぶ事ができる。北京〜上海高速鉄道にはリニア方式を採用しないが、上海〜杭州間170キロ余りには採用する予定で、完成すると上海の浦東空港と杭州を26分で結ぶ。

26分で空港から杭州とは便利すぎますね。ただ夏など停電になって予備発電が動かなかったら、時速450キロ→0キロってどうなんだろう?

posted by ブルーフィッシュ at 12:05| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

ミスワールドにペルー代表

海南島の三亜で開かれた第5回ミスワールドにペルー代表が選ばれた。ミスワールドとミスユニバースの違いが分からないが、ペルーという言葉にぴんと来た。私に初めて南米の世界を教えてくれたのは、船戸与一である。その徹底した取材からくる迫力と背景に魅了されたものである。もちろんストイックさの中にきらりと光るものと人間の弱さを併せ持つ魅力的な登場人物も彼のハードボイルドの特徴のひとつである。私にとっての南米とはまさに彼の小説の世界であり、死ぬまでに一度はマチュピチュに行ってみたいと思っている。久しぶりに南米三部作を読みたくなった。

http://j1.peopledaily.com.cn/2004/12/06/jp20041206_45773.html

posted by ブルーフィッシュ at 22:41| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。