2005年08月27日

人民元 再切り上げ?

先日各社より一斉報道された米ドル・香港ドル建て小口外貨預金の金利引き上げが行われた事は皆さんもご存知だと思います。 1年満期の米ドル・香港ドル建て預金金利の上限がそれぞれ0.375ポイント引き上げられ、米ドル預金金利の上限は最高2.000%、 香港ドル預金金利の上限は最高1.875%となりました。

予てから言われている人民元の再切り上げの可能性が更に高まったとの憶測が流れております。 前回の切り上げは実質ポーズに過ぎないとの欧米からの圧力もあり、人民元の再切り上げ準備であると言う事です。 時期としては9月訪米時〜11月といった感じです。

管理人としてはトータルで5%程度と考えていましたので、後3%程度は切り上げが行われても不思議ではないと考えます。 一番影響を受ける農民への対応をどうするかという課題をどう乗り越えるのでしょうか。

さておき中国出張を予定されている方は多めにエクスチェンジしておいてもいいかもしれませんね。ちなみにHK株も上昇中。

posted by ブルーフィッシュ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。