2005年08月19日

海外のホットマネー  多ルートで不動産市場に流入

記事によると海外マネーがすごい勢いで流入しており、その投資先の一つに不動産が上げられ実勢に合わない価格吊り上げが起こっている。 数年前より常に言われている問題であり、政府も色々と策を講じているがなかなか際立った効果が現れてこない中、数年が過ぎている。 今年も前年比で2.8倍ほど上がっており(物件による)以前熱は冷める事を知らない。 いずれバブル維持が不可能となると巨額の損失が予想されるが、それが北京オリンピックなのか上海万博なのかそれとも何十年も先なのか?
posted by ブルーフィッシュ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。