2005年08月19日

Google Earthの素晴らしさ

20050818GoogleEarth-main
Google Earth メイン
 20050818gugong
衛星画像(故宮)
20050818tiananmen
衛星画像(天安門)

最近Google Earthというソフトを使ってみた。Google MAPとはまた違った3D画像の視覚に訴えかけるその作りに感動。上の画像が北京の衛星画像である、 画像は縮小してしまい分かりづらいかもしれないが、もっと拡大(原寸大であれば)すればビル、看板、車、 人までもが確認でき本日の込み具合などが分かってしまうのである。ここまで細かい画像は東京などの大都市に限られるが、 道路や地形の認識程度であれば結構地方でも使えると思われる。さながら「24」の気分を味わえる訳だ。 地球上空には今まで約5500個の人工衛星が打ち上げられておりその内現役で機能しているものが約2600個と言われている、 人工衛星の残骸を入れると約8000個ほどが現在地球の周りを回っており、肉眼で確認できるものが約300〜400個と言われている。 映画やドラマの世界だけでなく、実際もう地球上に住む我々にプライベートは無いのかもしれない。
このGoogle Earth、これといって実用性は感じられないが、 PC上でずっと回転させ続ける事も可能でありオブジェにはなりそうでる。

評価: ★★★★
posted by ブルーフィッシュ at 00:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 巷説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか使い心地良かったです、視覚に訴えてくる感じが特にグッドです。また今度上海でお会いしたく。
Posted by ミント at 2005年08月20日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。