2005年05月22日

またまた万里の長城へ


Photo_051805_001[1] 
 
上海での北京のイメージと言えば天安門(故宮)と万里の長城となってしまう。来るたびに時間があるとこちらへ来る事になってしまう。 毎回長城でも面白くないので櫓2つ目横にある馬に注目してみた。ちなみに反対側を上った事は無い。次回は反対側にでも挑戦しようと思う。

posted by ブルーフィッシュ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

人民大会堂にて夕食


05-05-11_20-07

とあるレセプションに招待され人民大会堂にて夕食をとる事となった。人民大会堂は日本の国会にあたるのだが、 ここを借り切り宴席が持てる事を知っている方は少ないのではないだろうか。1000RMB/perと参加費用も安くない。 食事も高級なものばかりであったが、 何より人民大会堂の外をぐるりと警備している解放軍と会場の人民大会堂が値を押し上げているように思われる。 1000人は軽く座れるテーブル数が用意されており700〜800人ほど参加していたと思われる。そうそうできない経験をさせてもらった。 (とりあえず画像5枚をUP)

続きを読む
posted by ブルーフィッシュ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

MOTO MPX




中国の雑誌に掲載されていたもの。縦横両開きの様子、120万画素カメラ付でWin Mobole搭載機、贅沢である。

posted by ブルーフィッシュ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲 (PC & PDA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

ガラガラ



5/4 GW中の北京便ボーイング737、250席ほどある中20席ほどしか客が入らない状況。

posted by ブルーフィッシュ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

解夏

解夏











★★★
さだまさし原作の解夏を読み、懐かしい昔の日々を思い出した。この小説では主人公は自分が失明すると言う問題に接し、 如何にこれからの時を過ごすか悩み考え失明を受け入れるまでを描いており、 塞ぎ込む主人公の心を徐々に開かせ最後まである女性が支え続ける姿が描かれている。 誰しも大小に関わらず壁にぶつかり落ち込む事があると思うが、小生にもそういった時期があった。

続きを読む
posted by ブルーフィッシュ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

美容中心



ホテルの部屋から1階ロビーへ向かうエレベータが4階で止まりドアが開く… 誰も乗ってくる気配は無い。そこにはモデル体系の子が露出系ファッションで立っていた、そして急に名刺を渡された…そしてドアが閉まる。 渡されたものがこれ、なんだかなぁ、これでいいのだろうか。

posted by ブルーフィッシュ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。